2010年02月07日

少女2人にわいせつの疑い 巡査長を逮捕(産経新聞)

 少女2人にわいせつな行為をしたとして、神奈川県警少年捜査課などは2日、東京都青少年健全育成条例違反容疑で、埼玉県警所沢署警備課の巡査長、高木直人容疑者(28)=埼玉県所沢市緑町=を逮捕した。県警によると、高木容疑者は「性的欲求に負けた」と供述しているという。

 県警の調べによると、高木容疑者は昨年10月11日、東京都北区のホテルで、横浜市に住む私立中3年の15歳の女子生徒2人にわいせつな行為をするなどした疑いが持たれている。

 県警によると、高木容疑者は女子生徒とインターネットの掲示板で知り合った。女子生徒の制服姿や水着姿などをデジタルカメラの動画で撮影し、現金を渡していたという。女子生徒の母親が多額の現金を持っていることを不審に思い、同署に相談して発覚した。

 所沢署の生明(あざみ)実副署長は「当事者とご家族には大変申し訳なく、おわびする。再発防止を図り、県民の信頼回復に努める」とコメントした。

【関連記事】
「胸を触らせて」と女性巡査にメール セクハラで巡査部長停職処分 兵庫県警
駅ホームの柱に放尿 警視庁巡査部長逮捕 「電車内で我慢できず」
強制わいせつ容疑で埼玉県警巡査を逮捕「避けられたと思い腹が立った」
下着盗の元巡査を懲戒免職 トイレのぞきは減給 兵庫
女子中生にわいせつ巡査、懲戒免職 埼玉県警

わいせつ殺人、起訴内容認める=裁判員裁判で43歳男−静岡地裁支部(時事通信)
<缶飲料>岐阜産使い「静岡茶」表記…製造会社を行政指導(毎日新聞)
首都圏で今週2度目の降雪 埼玉では雪化粧も(産経新聞)
小沢氏不起訴 法廷攻防へ 人権派ら異色弁護団 検察も総力戦(産経新聞)
【施政方針演説】全文(4) 危機を好機に−フロンティアを切り拓く−「ピンチをチャンスに」(産経新聞)
posted by カゲヤマ タカヒロ at 05:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。